人間の体とタンパク質

Pocket

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類あり、このうち体内で合成できない9種類を必須アミノ酸と呼んでいます。この必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのが良質なタンパク質であります。食品中の必須アミノ酸の含有比率を評価するための数値をアミノ酸スコアといいます。理想的なタンパク質を100とした場合、食品がどれだけ理想値に近いかを示す数値であります。肉や魚の動物性タンパク質のアミノ酸スコアは点数が高くほぼ100点満点であります。植物性のタンパク質は動物性よりも低くなっております。(大豆92、ブロッコリー80、とうもろこし74、白米65、小麦粉44など)

これは米や小麦など穀物ではリジン、大豆ではメチオニン、とうもろこしではトリプトファンなどの必須アミノ酸が不足しているためです。

タンパク質を合成するという意味では、一番不足しているアミノ酸の分しか利用できなくなります。

かまぼこ製品のタンパク質は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいるため、アミノ酸スコアは100点満点です。必須アミノ酸が不足しているうどんやそば、ご飯類、大豆製品などにもかまぼこ製品と組み合わせることで理想の食事に近づけることができます。

バランスの取れた食事と、適度な運動で元気毎日を過ごされて下さい。